FC2ブログ
官能小説 肥満熟女の園
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斉藤和枝は携帯電話に番号を打ち込む。
番号は既に暗記している。
暗記する位であれば電話帳登録をすれば良いのだが、和枝には抵抗があり登録はしていない。
番号は『倶楽部養豚場』の番号だった。

和枝は液晶に映る数字の羅列をしばらく眺め、通話ボタンを押す事なく携帯電話を閉じる。
『倶楽部養豚場』のホームページを閲覧してから数日が経過している。
この数日間、和枝は同じ作業を繰り返し、また何度もホームページへアクセスしていた。

今日は日曜日。
和枝は見せるあての無い下着姿で独り自宅にいた。
朝から何度目かの番号を打ち終え、携帯電話の通話ボタンを親指で弄っていると、不意に呼び鈴が鳴った。

ピンポーン

「○○○です。集金ですがいらっしゃいますか?」

下着姿の和枝は慌てて身体を起こす。
その瞬間、通話ボタンを押してしまう。
一瞬の事で青ざめる和枝だったが、玄関に残す者に気付かれない様に息を殺し携帯電話を耳にあてる。

「はい。もしもし?」

数コールの後に電話は繋がった。
通話相手は女性の声だ。
それも自分同様に熟女であろう事が声の潤いから感じ取れる。
その事だけは和枝に胸を撫で下ろさせる。
話易い相手だ。

「・・あ、どうもすみません。間違え電話です」

「間違え電話って貴方、まだこちらは名乗ってもいませんわよ?」

和枝はドキリとして押し黙る。
しかし電話を切る事はできない。
相手の女性の声には笑い声が混じっていた。
和恵には一時間にも感じるだろう数秒の後、電話の向こうの女が切り出す。

「こちらは倶楽部養豚場です。 ・・貴方のお名前を伺えってもよいかしら?」
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


管理者にだけ表示を許可する
http://pigsmilf.blog.fc2.com/tb.php/5-19232d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 倶楽部養豚場 all rights reserved.
ブログ 概略

官能小説を扱うブログです。

キーワードは、
肥満・熟女・恥辱・屈辱
豚・豚鼻・鼻フック
汚い・臭い・匂い

豚が絶頂った回数

プロフィール

豚カツ

Author:豚カツ
豊潤豊満な大人女性に魅力を感じて止まない純愛派。

最新記事
全記事表示リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

肥満熟女の肛門だと思って    おもいくそ押して下さい。(↓)

FC2Blog Ranking

ぬっぷりと

リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。