FC2ブログ
官能小説 肥満熟女の園
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会に出て二十数年、齢は四十五歳。
それなりに企業内で成績を修めるベテランOL斉藤和枝だが、右も左も分からない別天地では新人である事を痛感せざるおえない。

全裸である和枝は、自分が脱いだ服の前でオロオロと左右へ目を走らせる。
目の前にある鏡に映った挙動不審な自分の姿。
首を動かすだけで、連動して乳房や腰のお肉を揺らしてしまう肥満熟女の様が追い討ちをかける。

早く服を着て身体を隠したい。

一つや二つでは済まないコンプレックスを抱える彼女の切なる願いだろう。
しかし服を着るに際しての懸念がある。
それは蜜で滴り濡れたおまんこをそのままにショーツを穿いても良いかという点だ。
そのまま穿けばショーツを貫通してスーツにも染みができるだろう分泌量に自身を恥じる。
これまで和枝は、自分では決断力と実行力がある方とばかり思っていたのだが、まさかパンツを穿く前にまん汁を拭くか拭かないかで立ち尽くしてしまうとは思ってもみなかった。

和枝はチラリと黒田松子の方へ視線を送った。
鏡張りの応接間には和江と松子の二人だけ。
松子さえこの場にいなけらば悩む事もなく解決できる問題であるが、和枝が送った視線は非難のものではなく、縋る様な助けを求める視線だった。

「ん?」

松子は鏡に映る正面を向いた和枝と実体である背中を見せる和枝を見ている。
優しい目だが口元は少しほころび、和枝の視線の意図を読みながらも惚ける風に首を傾げる。
新人に仕事をやらせてみて、その後ろで見守る先輩のスタンス。
とりあえず口出しはせず、まずやらせてみようという優しさと厳しさが伺える。

和枝は泣き出してしまいたかったが、自分が泣くだけ滑稽に見える熟女である事実は、パンツの染み以上に自身に染み付いている。
鼻を啜る和枝。
服と一緒に置いたショルダーバックにはティッシュが入っているが、それを取り出し松子の監視下で股間を拭う事だけは避けたい。
その姿は、熟女が泣く姿よりも、和枝には滑稽と思えたからだ。

「ぅぅぅ・・・」

和枝はショーツを手に取ると、それが汚れてしまう事を覚悟の上で脚を通す。
そして布がよれお肉に食い込んでしまわない様に注意しながらゆっくりと引き上げる。

じゅくぅ

予想通りの結末が股間で起こる。
穿いた瞬間ショーツに愛液の染みが広がる。
それはあまりに広範囲で、染みと言うよりは柄、さらには初めからその色のショーツだったとも言える染み出しだった。
和枝は間を置かず次にスーツのスカートを手に取った。
事態を隠蔽する為に。

「ふふ、頑張ってると誉めてあげたいのだけど和枝さん・・、服を着ようとしてるなら止めなさい」

「え?」

「倶楽部にはルールがあるのよ。・・と言ってもほとんど暗黙のルールね。 入り口に近い場所は此処を含めて談話スペースになっているから・・、まあ性質上、服を着ていても良いのだけど、だいたいの女性は来たらすぐに服を脱いでいるわね。 ・・それで、これから案内する奥に関しては基本的に裸になってもらうわ。 だって此処へ来る女性は豚なのよ?」

豚が服を着るのはおかしいと松子は言っていた。
和枝も昨今動物が人間に服を着させられている姿には疑問を感じている。
だが豚と呼ばれるが和枝は人間なのだ。
しかし和枝は、そんな根本的な部分を問うよりも、まず先に問わねばならない事があった。

「なんで・・、なんで穿く前に・・おっしゃってくれなかったのですか?」

「ん? ふふふ、ごめんなさいね。 まさかグチョグチョのおまんこを拭かずに下着を穿いてしまうなんて思ってもみなかったのよ」

H231106.jpg

松子は和枝に近寄り腰を抱くと、濡れたショーツの中心を指の腹で撫でた。
愛液の染みが潤滑油となって指先はスケートリンクを滑走する様に滑らかに動く。

「ぁぁ・・あっ・・」

「機嫌はなおって? 心配しなくても帰る時には私の下着を貸してあげるわ。 ただし私の下着も濡れているかもしれないけど・・」

松子はショーツに浮き出た突起を指でピンと弾く。
和枝は痛みとも快感ともとれる刺激に思わず腰を引く。

じゅくり

体内から濃厚な粘液が湧き出し、更にショーツの染みが広がる。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/12/20 Tue] // # [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://pigsmilf.blog.fc2.com/tb.php/21-82b034fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 倶楽部養豚場 all rights reserved.
ブログ 概略

官能小説を扱うブログです。

キーワードは、
肥満・熟女・恥辱・屈辱
豚・豚鼻・鼻フック
汚い・臭い・匂い

豚が絶頂った回数

プロフィール

豚カツ

Author:豚カツ
豊潤豊満な大人女性に魅力を感じて止まない純愛派。

最新記事
全記事表示リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

肥満熟女の肛門だと思って    おもいくそ押して下さい。(↓)

FC2Blog Ranking

ぬっぷりと

リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。